ポチっと はくばん専科

ホワイトボードの選び方

誰でも簡単に書き消しができ、繰り返し使えて経済的なアナログツールの代表格、ホワイトボード。デジタル化が進んだ現代においてもオフィス・学校・ご家庭・病院など、様々なシーン・用途で活躍しています。
しかし、様々なシーン・用途で活躍できるからこそ「どんなホワイトボードが適しているのか」と、選ぶのに迷ってしまうこともあると思います。
そこでこの記事では【ホワイトボードの選び方】についてご紹介していきます。


ホワイトボードの選び方は以下が考えられます。

もちろん、どの選び方で選んでも、ホワイトボードメーカーならではの高品質をお届けいたします!
そんななか今回は「サイズで選ぶ方法」について紹介します!

1800×900以上

板面が大きくたっぷりかくことができるので特に大人数で情報を共有したいときに活躍します。広めの会議室や、塾・学校の授業にオススメのサイズです。
サイズが大きい分質量も大きくなるので、設置場所を頻繁に移動させたい場合は脚付き(キャスター)タイプがおすすめです。もちろん移動せず、決まった場所に固定したい場合の壁掛けタイプのご用意もあります!

オススメ商品①

ライトフレームホワイトボードLTシリーズ
LT-11

価格
¥13,530(税込)
タイプ
壁掛け(タテ・ヨコ兼用)
板面サイズ
1800×890mm
重量
8.0kg
オススメポイント
タテでもヨコでも使える壁掛けの片面ホワイトボードです。着脱可能なペントレイやマーカー、イレーザー等が一式そろっているので購入後すぐに使用できます。
壁掛けタイプですので、ホワイトボードを固定して設置したい方にオススメです。
また、こちらの商品はフレーム幅がわずか3mmという細さのため、どんな内装にも溶け込むデザインになっているので、オフィスだけではなく福祉施設や教育施設にも合うことでしょう!
オススメシーン
決まった場所での大人数の会議・授業 など
オススメ設置場所
センターオフィス、広めの会議室・教室 など
オススメ商品②

両面ホワイトボード/ブラックフレーム・ワンポイントロックタイプ
SR-11BK

価格
¥66,495(税込)
タイプ
脚付き(ヨコ型/キャスター付)
板面サイズ
W1800×H909mm
全長
1800mm
重量
24.0kg
オススメポイント
ヨコ型・キャスター脚付きタイプの両面ホワイトボードです。付属品に各種マーカー(黒・赤・青)、イレーザーがついています。
ボード面の素材に「アルミホーロー」を使用しているため、書き心地が良いのはもちろん、抜群の消去性で書いた内容をキレイに消すことができます!
さらに50㎜方眼の暗線がはいっているので、まっすぐキレイな字を書くことができます。
フレームが黒く、カジュアルなオフィス空間・教室、重厚感のある会議室、どこに置いても馴染みやすく、高級感のあるデザインとなっています。
オススメシーン
複数の場所で情報を共有したいとき など
オススメ設置場所
広めの会議室 など

1200×900

こちらのサイズもたっぷりと書ける大きめのホワイトボードです。その大きさはA4用紙およそ4×4の16枚分!
1800×900よりも軽く、横置きで設置した場合も省スペースなので設置場所の選択肢をさらに増やすことができます。
オフィスや会議室、教育関連施設や福祉施設はもちろん、壁掛けであればご家庭でも活躍できる大きさです。例えばリビングに設置して家族への連絡事項を共有したり、学校に通っている子供の「おたより」を掲示したりもできます!

オススメ商品①

軽量壁掛けホワイトボード ELシリーズ
EL-12

価格
¥17,270(税込)
タイプ
壁掛け(タテ・ヨコ兼用)
板面サイズ
1200×900mm
外形サイズ
1200×D67.5(粉受含む)×900mm
重量
3.2kg
オススメポイント
壁掛けタイプのホワイトボードです。
仕様の重量をご覧になっていただくとわかるように、大きさに対して群を抜いて軽いです。その軽さは従来のホワイトボードに比べて半分以下になっています。
また、脚付きのホワイトボードよりもスリムなので設置場所の移動を気軽に行えます!
オススメシーン
少人数での会議・打ち合わせ など
オススメ設置場所
狭めの会議室 など
オススメ商品②

アクティボ・スタンドボード ACT-001

価格
¥48,400(税込)
タイプ
脚付き(タテ型/キャスター付)
板面サイズ
W880×H1482mm
外形サイズ
W880×D632×H1800mm
重量
14.0kg
オススメポイント
おしゃれなホワイト基調の両面ホワイトボードです。2021年7月からはブラックフレーム(ACT-001-BK)も展開しており、どんなインテリアにも溶け込むデザインです。
「書き出す」「グループで議論する」「議論した内容を整理してまとめる」「それを全員に発表する」の4点が重要なアクティブラーニング・グループディスカッションに最適なスタンドボードでございます!
さらに!複数で連結する際に板面と板面の間がぴったりと隣り合うので「間仕切り・パーテーションとしても使えるホワイトボードが欲しい」という方にもオススメの商品です。
キャスター付きで簡単に移動させることができるので一時的に空間を仕切りたいときにも活躍します。
オススメシーン
少人数会議・打ち合わせ、一時的な間仕切り など
オススメ設置場所
広めの会議室、狭めの会議室 など

900×600

個人ワークで考えをまとめたいときや、子供のお絵かき用、飲食店のメニュー…etc. こちらのサイズは少人数~個人で使えるホワイトボードです!
今までご紹介したサイズよりも小さいため、より軽くてリーズナブルな商品をご用意しております。特にビジネス用ではなく、ご家庭用にお使いになる場合にはこちらのサイズが使いやすくてオススメです!

オススメ商品①

パリューホワイトボード RCP-15B

価格
¥1,100(税込)
タイプ
壁掛け(タテ・ヨコ兼用)
板面サイズ
450×300mm
重量
0.7kg
オススメポイント
シンプルなデザインながらも、スカイブルーの枠が爽やかなスチール製のホワイトボードです。
ポチっとはくばん専科の中でも一番サイズ・価格ともにお手頃なものとなっています。
タテ・ヨコどちらも使用可能なことはもちろん、軽量かつ着脱可能な吊具(壁に掛ける際の部品)なので簡単に他の場所へ持っていくことができます。
オススメシーン
考えをまとめる際のメモ、スケジュール管理に
オススメ設置場所
個人ワークスペース、リビングなど
オススメ商品②

アクティボ・マグネット内臓・両面ホワイトボード
ACT-A03

価格
¥1,100(税込)
タイプ
ハンディ・マグネット(タテ・ヨコ兼用)
板面サイズ
420×297mm
重量
0.5kg
オススメポイント
こちらはスチール製で軽く、両面ともかき消しできるホワイトボードです。
フレームの四隅にマグネットが入っているので、マグネットに対応している場所であればどこでもくっつけることができます。もちろん板面はマグネットに対応しております。 例えば冷蔵庫に貼っておき中の不足した食材をリストアップしたり、ドアに貼り付けて「会議中(〇〇: 〇〇~〇〇:〇〇)/空室」と片面ずつに書き必要に応じてひっくり返したりして使ったりできます。加えて、四隅が丸みを帯びているのでいろんな場所でお絵描きをするお子様のお出かけの際のお供にもオススメです!
オススメシーン
リスト作成、お出かけの際 など
オススメ設置場所
マグネットがつく場所、会議室のドア など
オススメ商品③

ミーティングボード ELM-13

価格
¥28,100(税込)
タイプ
スタンドセット(タテ・ヨコ兼用)
板面サイズ
600×900mm
外形サイズ
(脚セット時/タテ)W600×D553×H1606mm
(脚を閉じた時)W600×D52×H1704mm
重量
0.5kg
オススメポイント
こちらはホワイトボードとスタンドのセット商品です。
キャスター付きのスタンドなので場所の移動が気軽にできる上に、ホワイトボードは取り外しが可能です。付属の吊具で壁掛けとしても使えます!
収納の際はホワイトボードをセットしたまま収納も可能です。 お店での看板や日替わりのメニュー表、ちょっとしたミーティングやプレゼンの際にもオススメです!
オススメシーン
飲食店のメニュー表、簡単なミーティング・プレゼン など
オススメ設置場所
普段はホワイトボードを設置していない場所 など

番外編

これまで見てきた商品はすべて最初から決まっているサイズ…いわゆる「既製品」でございます。
ポチっとはくばん専科ではこの「既製品」の中でも様々なサイズをご用意してはおりますが、お客様のお求めになるサイズのものが見当たらない場合もあるかと思います。
そんな時は、販売元の「日学株式会社へのオーダーメイド」としてお見積りさせていただくことができます!
オーダーメードについてはコチラで紹介しております。

ポチっとはくばん専科
只今キャンペーン中 8月31日まで 詳細はコチラ